top of page
​阿波っ子の心の健康づくり巡回指導

 精神疾患は、他の疾患に比べ受診の壁が高いため、問題が起こっても,周囲に打ち明けることが難しく、精神科での早期治療につながりにくい状況があります。
  そこで、精神疾患に関する正しい知識や強い心理的負担を受けた場合の対処方法を学ぶ機会を設けることで、児童生徒が周囲に悩みを打ち明けやすい環境づくりと援助を求める態度の育成を目的に、精神科医師等による県内学校への巡回指導を実施しています。
 

令和元年度実績:37回
令和2年度実績:12回​
​令和3年度実績:14回
令和4年度実績:30回 参加者数:1、489名
​令和5年度実績:16回 参加者数:1,212名

 

​こちらは、「阿波っ子の心の健康づくり巡回指導」の事業の一貫で開催したオンライン講演会です。

bottom of page